口コミと評判

ベジセーフの効果は嘘!?実際に使ってみた!口コミ&評判まとめ

更新日:

私が週末に楽しんでいるグリーンスムージー。手軽で美味しい上、普段不足しがちな野菜や果物の栄養を効率よく摂取できるのでとても気に入っているのですが最近気になることが…。

そう農薬です!グリーンスムージーの材料に使うフルーツは柑橘類や分厚くて硬い皮以外はほとんど皮付きでミキサーに入れてしまいます。

果物でも野菜でも皮の周りは栄養素が凝縮されているので「できれば食べたいんだけどな〜」とは思っていても「農薬がな〜…」と毎回考えてしまいます。

そんな時に見つけたのが農薬を落としてくれるスプレー「ベジセーフ」です。今回は野菜や果物の農薬や展着剤を綺麗にしてくれるベジセーフを使った感想を書いてみたいと思います。

ベジセーフ公式サイトはこちら

ベジセーフの口コミと評判をネットで情報収集!

ベジセーフを見つけたからといってすぐに買う私ではありません。まずはユーザーの意見を聞くべく2ちゃんねるやアマゾン、楽天、アットコスメなどの大手口コミサイトで情報を収集してみました!

ベジセーフの良い口コミと評判

  • レタスとトマトとイチゴは特に違う!
  • 冷蔵庫の持ちもよくなった気がする
  • 安心できる
  • 他社製品は手が荒れたけどこれは大丈夫
  • 使い心地良い
  • 簡単
  • 味もよくなる
  • 野菜以外にも使える点が良い
  • 刺激が全くない!
  • 使ったあとの水が凄すぎて怖い

ベジセーフの悪い口コミと評判

  • お試しとかがあってほしい
  • 値段が高い

件数は少ないものの良い口コミや評判が多数!

ベジセーフのネットでの口コミや評判はあまり件数がなかったものの圧倒的に良い口コミが多く見られました!特に効果に関しては目に見えてわかるとのことで驚きの声が多数ありました。また、野菜やお米の味が上がったという声や冷蔵庫での持ちが向上したと言う声が数多く見られました!

その他にも小さい子供のいる家庭では野菜以外にも子どもが口に入れてしまうようなおもちゃにも使っているようです。ベジセーフはスプレータイプの商品のためいろいろなところに使えるという点が好評なようです。

これだけ口コミや評判が良いということはもしかしたら相当良い商品の可能性もあります。とりあえず管理人も手作りのグリーンスムージー用にベジセーフを試してみたいと思います。

ベジセーフで落とせる汚れの種類

ベジセーフを購入する前に管理人が悩んでいるような農薬にも効果が期待できるのか?ベジセーフはどのような汚れに効果があるのかを調べてみました。

ベジセーフに期待できる効果

農薬の除去

放射性物質の除去

O-157・サルモネラ菌・大腸菌・インフルエンザ菌などのウイルスや菌の除去

早速ベジセーフを試してみた!

これが噂のベジセーフです!大きさは500mlのペットボトルより少し大きいくらいの大きさです。

周りの果物は今回の作るグリーンスムージーに使う材料のフルーツです。バナナは皮を取るためベジセーフは使いませんがりんごとマンゴーは皮ごと使う予定なのでベジセーフに綺麗にしてもらう予定です。

ベジセーフの正しい使い方

ベジセーフの効力を最大限に発揮してもらうために先に使い方を確認したいと思います。

  1. 野菜や果物全体に吹きかける
  2. 全体を撫でるように優しく洗う
  3. 流水で軽くすすぐ

ベジセーフの使い方は非常に簡単ですね!時間もかからないし場所もとりません。他社製品にはボールなどを使用するものがあるそうですが、農薬を落とした水が入っているボールはその後の使い道に困ります。しかし、ベジセーフであれば流しでそのまま洗えるので用意するものは何もありません。

今回管理人が購入したベジセーフ400mlボトルは約1200回もスプレーすることができるそうです!

今回ベジセーフを使うのはりんごとマンゴー

今回ベジセーフで洗うのはりんごとマンゴー各1個です。両方とも皮ごと食べれるフルーツですが国外で栽培されたものですのでポストハーベストなどの農薬が気になります。

ポストハーベスト農薬とは?

ポストハーベスト農薬とは収穫後の野菜や果物に使う殺菌剤や防カビ剤で発癌性や催奇性など人体への悪影響が消費者団体などから指摘されています。ポストハーベスト農薬は畑に撒かれる農薬の数百倍の残留度と言われており、日本での使用は禁止されているが海外では禁止されていないため輸入品の野菜や果物には頻繁に使われている。

それぞれの果物にベジセーフを吹きかけました!

ベジセーフに付属していた説明書には1つの野菜に10回程度吹きかけるとありましたが、1回でそこそこの量が出るので1個につき4回くらいで十分な量を吹きかけることができます。説明書というのはなんでも多く書いてありがちですから…笑

ベジセーフの色・ニオイ・使用感・肌への影響

ベジセーフの色は無色透明です。ニオイは…なんかりんごっぽい香りが…。と思ったらりんごにかけたベジセーフを嗅いでいたのでりんご本体の香りがしただけでした!笑

手に吹きかけてニオイを嗅ぎましたが無臭でした!

ベジセーフのボトルは400mlの容量なので重すぎず女性でも負担なく使うことができる重さですね!

さて、ベジセーフを吹きかけたあとは軽くなで洗いし流水で洗い流したら完了です!簡単ですね!たったこれだけで栄養たっぷりの皮まで食べられるようになります。ちなみにマンゴーの皮には脂肪の燃焼に役立つレスベラトロールや糖尿病や心臓病の予防効果に期待できるケルセチンという成分が豊富に含まれています。

今回は洗い流した水を容器に取っていないためどれくらい汚れが取れたかはわかりませんが汚れの取れぐらいも時間のあるときに検証してみたいと思います。

【追記】アメリカンチェリーにベジセーフを使ってみました!

たまたまアメリカンチェリーを見かけたので「これは効果を測定するチャンス!」と思い購入してみました。ベジセーフの説明書にも記載がありましたが、プチトマトやチェリーなど表面のツルツルした野菜や果物には展着剤が使われ農薬がガッツリ残っているので特に効果がわかるそうです。

まずは通常通りアメリカンチェリーを軽く水洗いし、そのあとベジセーフを吹きかけていきます。

アメリカンチェリーの容器の底に溜まったベジセーフの液体を別の容器に移します。容器にある程度の量の液体が溜まるようにいつもよりベジセーフを多めに吹きかけました。もったいない!´д` ;

出ました…。これがベジセーフの力です。画像ではわかりにくいかもしれませんが表面にうっすらと油?のような謎の膜ができていてきみが悪いです。

管理人は今まで野菜や果物は水洗いしかしてこなかったので、ベジセーフがなかったらココに入っている油?を口にしていたことになります。信じられません…。

ベジセーフでなぜ農薬が取れるのか?成分を調査!

今回ベジセーフを使ってみて「何かとれてるな〜」くらいの効果は実感することができましたが、管理人以外にもネットの口コミをみると「汚れが取れた」いう口コミが多数ありました。ではなぜベジセーフで農薬や放射性物質などの汚れが取れるのでしょうか?

ベジセーフの成分

ベジセーフの成分の99.9%は水です。水といっても水道水などではなく特殊なフィルターでろ過した純水を電気分解して作ったアルカリイオン水です。ベジセーフのアルカリイオン水(PH12.5)はおよそ30秒でただの水(PH7)に戻るため野菜洗いはもちろん赤ちゃんの口に触れるものの洗浄にも適しています。

アルカリイオン水の豆知識

ベジセーフに使われている強アルカリイオン水はハンドソープの約1.5倍の殺菌効果がある上、手荒れがない、環境に優しいなどのメリットがあります。

アルカリイオン水とは?

そもそもですが「アルカリイオン水」とはなんなのでしょうか?管理人もこのあたりのことはチンプンカンプンでしたので調べてみた所、アルカリイオン水は水を電気分解した弱アルカリ性の電解水を指します。

「イオン」というと効果がないようなイメージを持っている方もいるかもしれませんが、1990年代に行われた比較臨床試験により国から正式に「アルカリイオン水は有効」というお墨付きをもらっており、薬事法でも効果効能が認められています。

また、PH10以上のアルカリイオン水は洗浄性も高く歯科医療などでは施術前の手洗いや医療器具の洗浄などにも利用されてる実績があります。そして、アルカリイオン水の中でもPH12.5を超えると殺菌に対する時間が短くなることがわかっています。

PH(ペーハー)はアルカリ性濃度を示す値です。水がPH7が中性、数値が7以上だとアルカリ性、7以下は酸性となります。家庭用のアルカリイオン整水器ではPH10以下のものが作れます。ちなみにベジセーフはPH12.5です。

ベジセーフは農薬と展着剤の両方を取り除く!

ベジセーフは上記で説明した強い洗浄力により農薬と一緒に野菜と農薬をくっつける役割のある展着剤の両方を取り除いてくれます。ちなみに展着剤の主成分は人体に害のある界面活性剤です。

日本の農薬使用率

そして、意外と知らないのが日本の農薬使用率です。実は日本は世界TOPクラスの農薬使用率でその使用率は世界で3位です!

さらに上の図は農薬の使用率とそれに伴う子どもへの影響をグラフにしたものです。ご覧のように農薬の使用率が上がるにつれ自閉症や多動症などの知的障害を持った子どもやぜんそく、アレルギー疾患を持った子どもが増え、明らかに影響が出ていることがわかります。

管理人には子どもはいませんが妊娠中の方や小さいお子さんがいる方は農薬を甘く見ない方が良いでしょう。

ネットの口コミではベジセーフを使うと野菜から黄色い液体が出るという声がありますが、それは全て農薬と展着剤です。特に展着剤は基本的に黄色い色をしているため目で見てわかります。野菜と農薬をくっつけるためのノリのような役割をしている展着剤が取れるということは農薬もしっかりと取れている証です。

ベジセーフのその他の効果や用途

ネットの口コミでは野菜洗いやお米とぎ、赤ちゃん用品の洗浄以外にも様々な使い方をされているユーザーがいました。中でもこれは使えるなというものを幾つか紹介したいと思います。

歯ブラシの洗浄

まず一番使えると思ったのが歯ブラシの洗浄です。歯ブラシを毎日使っているとちょくちょくあるのが「まだ毛先は開いていないけどなんか汚い…」や「なんか臭い…」ってことがあると思うのですが、そんな時にベジセーフを吹きかければ洗浄&殺菌&脱臭などが一度にできてしまいます。

台所などの油汚れ

ベジセーフなどに使われている強アルカリイオン水は特に油汚れやタンパク質に対して強い洗浄効果を発揮する特徴があります。また、アルカリイオン水の中に含まれている水素が微小気泡として存在することによるキャビテーション(短時間に起こる泡の発生と消滅)により高い洗浄効果が発揮されます。

また、市販の洗剤などに含まれている界面活性剤などを含まないため安全であり、食べ物を扱う台所の洗浄&殺菌には非常に適していると言えます。

ベジセーフはこの他にもペット用品の洗浄、カーテンの消臭、鏡やシンク、バスタブの洗浄、タオルの脱臭など様々なものに使用できます。

ベジセーフの注意点

一見万能に見えるベジセーフですが下記のように少しばかり注意点もあります。

ベジセーフを直接飲まない

ベジセーフは30秒ほどでPH7の水に戻りますが、スプレーしたてはPH12.5です。PH10以上のアルカリイオン水は飲用には適さないのでそのままの状態でゴクゴクと飲んだりすることは避けましょう。ただし、虫歯や歯周病、口臭予防にうがいをするのは効果的です。

ベジセーフが使用できないもの

ベジセーフは革製品や毛皮、シルクの素材への使用は適していません。また、ベジセーフは水ですので電化製品への直接スプレーは故障や感電などの危険性があるため避けましょう。

ベジセーフは楽天・amazon(アマゾン)・公式ではどこが一番安い?

ベジセーフの商品的な良さはわかりましたが日常的に使うことを考えるとできるだけ安く買えるところを探したいですね。管理人も同じ気持ちでしたので楽天やamazon、公式サイトなどを見比べてベジセーフが一番安く買えるショップを探してみました!

  公式サイト 楽天 amazon
本体価格 ¥800(初回) ¥1620 ¥1620
送料 ずっと無料 ¥650 ¥514
全額返金保証 あり なし なし
オススメ度

【衝撃価格】公式サイトがダントツでお得!

上の表を見ていただいてわかる通り、ベジセーフは公式サイトで購入すると初回はアマゾンや楽天の半額ほどの値段とダントツでお得に購入することができることがわかります。しかも2回目以降もずっと送料無料なので継続して使用する際も楽天やアマゾンで購入するより安く買うことができます。

ただ、公式サイトで購入する場合は定期的に自動で届く定期購入となってしまいます。しかし、これも電話1本で止めることができますので1回使って止めることもできます。「まだ前回届いたベジセーフが余っている…」なんて時は気軽に電話でストップしちゃいましょう!

また、公式サイトを利用するメリットに20日間の全額返金保証がありますので、ベジセーフを使ってみてイマイチ効果を感じなかった場合は全額返金してもらうことができます。ベジセーフの全額返金保証は「商品が合わなかった」という曖昧な理由でも返金することができるため気軽に試すことができます。

ちなみに公式サイトの定期購入では2回目以降は1リットルサイズが2700円で届きますが、amazonや楽天で1リットルを買うと4050円+送料がかかりますのでどのみち2回目以降も公式サイトが断然お得ということに変わりありません。

ベジセーフの口コミと評判のまとめ

ベジセーフのメリット

  • 野菜について農薬や展着剤がしっかり落とせる!
  • 400mlボトルで1200回スプレーできるからコスパも高い!
  • 野菜や果物以外にも使える!
  • 人体や環境に害のなく安心で安全!

ベジセーフのデメリット

  • 特になし!強いて言えば今までの調理にベジセーフを吹きかけるという手間が増えるということくらい。

デメリットがないというのを見ていただければわかる通り、実際にベジセーフを使ってみた管理人からの評価は非常に高めです。みなさんご存知のように私たちの体は日頃の食事で食べたものから作られています。そして、食事というのは基本的に毎日食べるものですので、そこに含まれている農薬が1日大丈夫、1年大丈夫だとしても何十年と続けたらどうなるかわかりません。

このベジセーフはそんな農薬の不安を一蹴してくれる画期的な商品だと感じました。特に妊娠中の方や小さいお子さんがいるような家庭では子供の将来の安心・安全をお金で買えるのであれば安いものなのではないかと思います。

以上、ベジセーフのレビューでした!( ´ ▽ ` )ノ

ベジセーフ公式サイトはこちら

-口コミと評判

Copyright© スムスム , 2017 AllRights Reserved.