飲み方

グリーンスムージーは手作りか粉末か?どちらが良いの?

更新日:

生の野菜や果物を購入しミキサーにかける手作りのグリーンスムージーと手軽で簡単な粉末のグリーンスムージー。これからグリーンスムージーを始めようと考えている方にとってはどちらが良いのか悩んでしまいますね。

今回は手作りのグリーンスムージーと粉末のグリーンスムージーそれぞれのメリットとデメリットをまとめ、どちらが良いのかを検証していきたいと思います。

粉末のグリーンスムージーのメリットとデメリット

まずは粉末のグリーンスムージーのメリットとデメリットをまとめてみました。

粉末のグリーンスムージーのメリット

  • 旅行先でも飲める
  • 材料や栄養素が豊富
  • コスパが高い
  • 葉野菜に含まれる毒素などは除去されている

粉末のグリーンスムージーのメリットは何と言っても手軽な点。泊まりで旅行などに行った際も飲めるため習慣にしやすいことがあげられます。また、粉末のグリーンスムージーの中には有名なスーパーフードなどを使用したものや500種類以上の原材料を使用した製品もあり、手作りでは得られないような栄養素が含まれているものもあります。1杯あたりの価格も手作りだと安いレシピでも100円前後、高いもので1000円を超えるレシピもありますが、粉末のグリーンスムージーは安いもので50円、高いものでも200円ほどで飲むことができます。

また、ほうれん草などの葉野菜の一部にはシュウ酸などの微弱の毒素が含まれており手作りのグリーンスムージーでは毎日同じ葉野菜を使うことができませんが、粉末のグリーンスムージーでは毒素が除去されているため毎日安心して続けることができます。

粉末のグリーンスムージーのデメリット

  • 味に飽きる
  • なんとなく邪道な気がする

粉末のグリーンスムージーのデメリットを私の主観も含めて説明するとまずはイメージに対する問題があります。生の野菜や果物を使った手作りのグリーンスムージーを比べてしまうとやっぱりなんとなく薬やサプリメントに近いイメージになってしまい邪道だというイメージになりがちです。ただ、実際は粉末のグリーンスムージーが製造される段階で各メーカーで野菜や果物を発酵させたりフリーズドライにするなどの工夫を凝らしており効果や栄養素は生の野菜や果物を使った手作りのグリーンスムージーと変わらないようになっています。それどころか普段私たちが手に入れることができないような美容効果の高い素材やチアシードなどのダイエットに適した材料を使用してくれることにより、それぞれのユーザーにあったグリーンスムージーを選ぶことができるようになっています。

そして、もう一つのデメリットが味に対する問題です。最近の粉末のグリーンスムージーでは複数の味から選べたり定期的に味を変えられるようになってきましたが、一昔前までは1種類の味を永遠と続けるようなものもあり味に飽きてしまうことがありました。

手作りのグリーンスムージーのメリットとデメリット

続いてミキサーなどを使って作る手作りのグリーンスムージーのメリットとデメリットです。

手作りのグリーンスムージーのメリット

  • 季節の味が楽しめる
  • 気分に合わせてレシピを変えられる

手作りのグリーンスムージーの最大のメリットはやはりレシピを自分で決められることにあります。この作業は面倒ではある反面、夏は南国のフルーツを使ったり冬には生姜を使って体を温める効果のあるレシピを考えるなど季節の味を楽しみながらお気に入りの味を探すことができます。

また、材料の性質や効果などを熟知した上級者になると、最近肌の調子がよくないから美容効果のある材料を入れてみよう。今週は疲れ気味だけら疲労回復用のレシピにしよう。などと自分の体調に合わせたグリーンスムージーを作ることができます。この場合はもちろん、彼氏や旦那様の体調を見ながらレシピを考えることもできます。

手作りのグリーンスムージーのデメリット

  • 手間がかかる
  • ミキサーが必要
  • 農薬が気になる
  • 葉野菜などに毒素があるため毎日同じメニューではダメ
  • 粉末より高額になりやすい

グリーンスムージーを手作りで作る場合の1番のデメリットはやはり手間がかかるという点です。「グリーンスムージーが続かない…挫折する6つの理由と解決方法」でも述べましたが、意気込んで始めたものの途中で挫折してしまう人の多くは面倒くさいという理由が本音です。

グリーンスムージーの材料で葉野菜は国産のものも多くありますが、フルーツに関しては海外からの輸入のものが多く、輸入される際の農薬がとても気になります。グリーンスムージーの場合は皮ごと使うものも多いためできるだけ国産の材料を揃えるのが理想です。また、葉野菜の中でもほうれん草などには微弱の毒素が含まれているため毎日ほうれん草を使ったレシピを使うのは禁物で栄養の偏りを防ぐためにも頻繁にレシピを変える必要があります。

結局グリーンスムージーは手作りと粉末のどちらが良いのか?

結局グリーンスムージーは一から手作りで作るのと粉末で手軽に飲むのかどちらが良いのかという答えですが、一概にどちらが良いのかとは言えません。ただ、朝や夜に時間がないのに無理して手作りのグリーンスムージーを作っていても絶対に長続きしませんし、粉末のグリーンスムージーに物足りなさを感じていても長くは続かないでしょう。管理人も以前同じような思いがあり、手作りで作るのか粉末にしようか悩んだ経験がありしたが、よくよく考えればどちらかに絞る必要はないことに気付き、結局は両方やればよくね?wwという結論にいたりました。

両方とはどうゆうことかというと自分のライフスタイルに合わせて手作りと粉末を使い分けるということです。管理人の場合は仕事のある時間がない日は粉末のグリーンスムージーを使い、仕事がお休みの日は季節の野菜や果物を使ったお気に入りのレシピでグリーンスムージーを作ります。この方法であれば負担なく毎日グリーンスムージーを続けられる上、色々な味のグリーンスムージーを飽きることなく飲み続けることができます。

グリーンスムージーを手作りか粉末かで悩んでいる方は管理人のように両方を使ったハイブリッドな飲み方を選択してみても良いかもしれませんよ。

グリーンスムージーおすすめ人気ランキングはこちら

-飲み方

Copyright© スムスム , 2018 AllRights Reserved.